旧車購入時の注意点

旧車(クラッシックカー)の維持と売買

MENU

旧車を購入する時に気をつけること

そんなに魅力的な車なら今すぐ買いたいと思ってもすぐに買うことができないのが旧車のつらいところです。

 

単純に考えれば、商品として在庫を抱えながら販売している新車とは違って、他人のお古を買うのですから、その車を持っている人間を探さなければなりません。

 

更に、古くなればなるほど廃車される可能性が高くなり、車自体がどんどん減っていってしまうのです。

 

だいたい大勢の人間が欲しがるような車はすでにマニアの手によって保管されているのでそれを見つけても必ずしも売ってくれるとは限りません。

 

従って、お目当ての旧車を手に入れるには時間が必要になります。

 

しかし、世の中にはいいお店があります。

 

それが旧車専門店とかヒストリックカー専門店という中古車販売店です。

 

通常、中古車販売店では新しい車の中古車を売っているものですが、旧車専門店では新しい車は皆無で、ほとんどの車が10年落ち以上のものばかりとなっています。

 

そこで車を探せば比較的短期間でお目当ての車を手に入れることができるでしょう。

 

その店舗に現在その車がなくても、探してくれるようお願いすれば探してくれますし、どうしても今どこにも見当たらない場合は、見つかり次第連絡をもらうことも可能です。

 

ただ、どんな旧車専門店でもいいということではありません。

 

一般の中古車販売店のように得意とするジャンルというものがあるからです。

 

たとえばプリンススカイラインを探しているのに、外国産車を扱う旧車専門店では絶対に手に入れることはできませんし、ランチア・ストラトスを探しているのにトヨタを専門とする旧車専門店では見つけることができません。

 

今ならインターネットという便利なツールがありますので、そこで自分が欲しい車にあった旧車専門店を探しましょう。